home > 私たちの試み > Dr.伊藤のスポーツドクター帯同日記

 

玖珠美山高校ラグビー部 花園予選帯同

2023.10.31

2023年10月29日に大分県花園予選の準決勝が行われ玖珠美山高校のメディカルサポートとして当院の理学療法士、羽野と佐藤が帯同させて頂きました。選手の多くは怪我の治療を当院で行っており、私たち理学療法士も選手個々の身体状況をよく把握しています。試合前のコンディショニングを確認しながらテーピングやマッサージケアを行い最善の状態で試合に臨むことができました。
対戦相手は県内屈指の強豪校である大分舞鶴高校で、特に3年生はこの試合に賭ける気持ちが強く、試合前から緊張感と高揚感が高まりをすごく感じました。試合中に大きな怪我はありませんでしたが、後半は体力が削られ、心身ともに限界まで全力で戦い抜きました。結果は惜しくも敗退となりましたが、美山高校らしいチームワークで会場を大いに沸きました。トライされても何度も立ち上がる姿をみて、皆とても感動しました。
玖珠美山高校ラグビー部、本当に良いチームです。次は2年生が中心となって新チームが始まりますが、五反田病院も引き続きサポートできるように頑張ります。