home > 私たちの試み > 五反田病院最新お知らせ

 

2020.05.23

5月22日、検査・レントゲン・看護部の新入職員に対してリハビリスタッフより「車椅子やベッドからの移乗について」の講習会が開かれました。ヒトが立ち上がる時の仕組みについて理解する・ボディメカニクスについて理解する・車椅子からベッドまでの移乗方法について理解する~を日々の介助に実践できるよう指導して頂きました。「介助者、対象者ともに負担のかからない介助法」を習得するため日々実践することが大切だそうです。
   

   
高齢者・整形外科患者の介助においてベッドからの移乗、移動の介助を行う場面は非常に多いです。レントゲン・検査部にとっても同様で、毎日の業務をこなす上で介助を必要とされます。現場では、移乗方法に不安を感じたり腰痛を起こしたりと様々な問題を抱えてる状態で対象は新入職員でしたが、先輩職員の参加も多い講習会でした。リハビリスタッフからの説明と実践指導はとても分かり易かった!と参加者から好評でした。    外来看護師 金子


 

2020.05.22

こんにちは、外来看護師の金子です。 「卵かけごはんデー」とは? その名の通り 美味しい卵ごはんを食べて癒される日です(笑)発案者は もちろん、我が院長です。 新型コロナウィルスの影響で疲れている職員を元気にしたい!と、 幻のたまご「つまんでご卵」をプレゼントして下さいました。 この「つまんでご卵」は、糸島で平飼いされた健康なニワトリの健康な卵で黄身がつまめるほど強く濃厚な味で、とても美味しいと~人気者らしいのです。 「卵かけごはんデー」のお知らせが流れた後は 皆、「つまんでみたい!」と楽しみに待っていました。
   
 当日は、厨房スタッフの準備した ごはん、みそ汁、お漬物など が並びました。 炊き立ての白いご飯の上に 待望の「つまんでご卵」~みんなの顔も笑顔です。そして、ソーシャル・ディスタンスを取りながら美味しく頂きました。  ごちそうさまでした!


1 2 3 4 5 104