home > 私たちの試み > 五反田病院スタッフ日記

 

リハビリ室に新機器導入!!!

2018.04.28

こんにちは!リハビリスタッフの新川です。4月も終盤に近づき、日田ではゴールデンウィークを迎えると30度を超す日々も出てきます。皆さん、水分補給を心がけて夏バテしない身体作りをしていけてますか?さてさて、 4月より2018年度もスタートしました!!!リハビリ室にも新入職員が5名も加わり総勢19人で五反田病院リハビリテーション室は稼働しています。若いメンバーも加わったことで更に活気が湧いており、毎日元気に患者様とリハビリを行っています!! 4月より当院リハビリ室には様々なリハビリテーション機器が導入されました。 平昌オリンピックでメダリストとなったスピードスケート高木姉妹や小平選手などが使用しているスライディングボードです。下肢のバランス能力アップや動作の中での体幹の安定性などを向上させる目的でトレーニングの際に使用しています。 こちらは、バランスボードという機器です。立位でのバランス能力アップにはもってこいのツールです!!この2つの機器は、かなり難易度が高めな物です。 こちらは、SPEED BANDという機器です。陸上の短距離などのスプリント系の競技をしている選手などに使用され、トレーニング内容によって筋の瞬間的な発揮や瞬発力の向上が期待できます。様々なトレーニングの動作に加えることにより多種多様化してトレーニング内容を変えることで実施出来るのが強みです。 今回、新しく入ったリハビリ機器を使用してみたい!!という患者様や部活動を行っている学生、スポーツをしている一般の方など、いらっしゃいましたら当院リハビリスタッフまでお尋ねください。今後とも、五反田病院を宜しくお願いします。