home > 私たちの試み > 五反田病院最新お知らせ

 

2020.03.14

こんにちは、外来看護師 金子です。
3月13日、五反田病院は「焼きそばデー」でした。病院より昼休みの時間に合わせて焼きそばが100食、準備され職員へ配布されました。忙しい業務の中、美味しいものを食べて乗り切ろう!とのお楽しみイベントです。

晴天の下、3階の芝生エリアに 焼きそば屋さんが登場しました。慣れた手つきで大量の焼きそばを焼き上げていたのは~当院の副師長のご主人と その友人の方です。
   

   
ちなみに、副師長のご主人の本業は焼きそば職人さんではありません。とにかく、焼きそば好きが高じて 自ら焼き始め、地元の行事に度々 出店するとのことです。なので、運び込まれたのは my鉄板! my焼きゴテ! my調理器具!です。趣味の領域を超えているのではないでしょうか・・・
焼きたての焼きそばに、みんな笑顔が浮かびました。
  
日田には、他県よりお客を呼び寄せるほど有名な「日田焼きそば」店がありますが そんなお店にも負けない美味しい焼きそばでした。
準備をして頂いたみなさん、川村ファミリーのみなさん、ありがとうございました。


 

2020.03.11

こんにちは、外来看護師 金子です。
3月10日、石田沙英子さんを講師にお迎えして医療安全研修会を行いました。石田沙英子さんは、客室乗務員として勤務したのちフリーアナウンサーへ転身されました。客室乗務員・キャスターの経験を活かし各地でマナー講師としても活躍されている方です。
  
テーマは「マナー講座」です。当院の職員も100名を超えました。医療・介護スタッフの言動は、病院の信頼そのものを左右する要素であるため、一人ひとりのスタッフが「五反田病院の顔」として見られることへの認識を高めるためにも大切な研修会です。
接遇マナーの基本である、身だしなみ・魅力的な表情・気持ちの良いあいさつ・丁寧なおじぎ・間違えない敬語について。
電話対応のポイント・クレーム対応患者さんとのコミュニケーションや苦情の初期応対など、事務的にならない応対をするために必要な接遇について教えて頂きました。


医療機関へは、健康への不安を抱えた方々が来られる特殊な場所であるため、職員の接遇スキルを養うことが大切だと学びました。


1 4 5 6 7 8 9 10 11 12 104