home > 私たちの試み > 五反田病院最新お知らせ

 

2018.07.10

当院では、7月の行事食として7月7日に七夕そうめんを患者様にお出ししました。 七夕にそうめんを食べるようになった由来は、古代中国の言い伝えによります。 古代中国で熱病が流行った際に、そうめんの元となったと言われる中国伝来の索餅(さくべい)という小麦粉料理を供えて祀るようになったことから、 一年間の無病息災を願い、7月7日に索餅を食べる風習が生まれました。それが日本に伝わり次第にそうめんへと変化、七夕の日にそうめんが食べられるようになったと言われています。 今年は特に暑いので、栄養と水分をしっかり補給し、夏バテや体調に気を付けましょう!!!


 

2018.07.02

こんにちは!リハビリテーション科 理学療法士の新川です。 日田市では梅雨時期にも関わらず、中々雨が降りきらない日が続いていましたが、先日は久しぶりに土砂降りの雨が降りました。皆さんも、雨には注意してしっかりと準備をしておきましょう。 6月29日に、大分県理学療法士協会、久大ブロック研修会「足部の筋触察」が岩尾整形外科病院様で開催されました。当院からはリハビリスタッフ 理学療法士の石井、新川、福田、山下、松尾、原が参加してきました。今後も、こういった研修会に参加していき自分たちの技術向上にまい進し患者様へ還元していきたいと思っています。今後とも五反田病院リハビリテーション科を宜しくお願いします。