home > 私たちの試み > 五反田病院最新お知らせ

 

検査器具STEF導入!!

2018.05.02

こんにちは!リハビリスタッフの森下です!当院にSTEF(ステフ)という新しい検査器具を導入しました。STEFでは、上肢の動作能力を素早く客観的に評価ができ、各種ブロックのつまみ、移動作業を行い、健常者との比較や制限の程度を判定します。10種類のサブテストで構成され、付属の検査シートに所要時間をマーキングすることにより、結果が点数化され簡単に検査できます。 テスト方法は検査台上で形成や重さ、素材の異なる10種類のパーツを把持・移動・離すの一連の動作を左右の手で個別に行い、それぞれにかかった時間をポイントに置き換えて評価します。このポイントを健常者と比較し、現時点の機能レベルを把握できます。