home > 私たちの試み > 五反田病院最新お知らせ

 

七夕そうめんの由来

2018.07.10

当院では、7月の行事食として7月7日に七夕そうめんを患者様にお出ししました。 七夕にそうめんを食べるようになった由来は、古代中国の言い伝えによります。 古代中国で熱病が流行った際に、そうめんの元となったと言われる中国伝来の索餅(さくべい)という小麦粉料理を供えて祀るようになったことから、 一年間の無病息災を願い、7月7日に索餅を食べる風習が生まれました。それが日本に伝わり次第にそうめんへと変化、七夕の日にそうめんが食べられるようになったと言われています。 今年は特に暑いので、栄養と水分をしっかり補給し、夏バテや体調に気を付けましょう!!!