home > 私たちの試み > 五反田病院最新お知らせ

 

ワールドラグビー女子 セブンスシリーズ北九州大会

2018.04.24

こんにちは!リハビリスタッフの梯です。 4月21日、22日に北九州で女子セブンスの世界大会が行われました。 女子日本代表も今回の大会に参戦しており、院長の五反田先生がチームドクターとしてチームをサポートされました。 自分は、観戦者として日本代表を応援してきました📣 後ろ姿の五反田先生。 結果は残念ながら最下位でしたが優勝したニュージーランドや準優勝のフランスとも対戦し、両チームからトライを奪うなど今後の活躍に期待ができる大会となりました。 七人制ラグビーは2020年東京オリンピックの公式種目となっています、今後のラグビー日本代表の活躍に目が離せません。